日々の出来事と思いついた事

食べ物が中心かも・・・というか、ほとんど食べ物
乾燥中
100208_1338~0001.jpg
新店舗に向けて、準備を加速中
店内の間接照明を数個旦那の作ったもので作る事になっているので
現場でサイズを聞いて作り出しました 
床置きとか壁掛けとかいろいろあります
照明関係は乾燥に入ったので、次は食器
タタラで3種類位の形で取りあずはオープンに間に合わせようかと・・・・
あとは営業しながら必要な物を作っていった方が効率がいいです
頭で考えてるのと実際に動き出してからとでは
ぜ〜んぜん違うものです
昨日、みんなで建築中の現場を見学してきました
あと、内装や外装の仕上げにひと月位かな?
紅の時も遥の時も、新店開店のときは心も体もヘトヘトになってしまうのですが
今回は全てを楽しみたいと思って日々過ごしております
楽しみだな〜
陶芸 13:39 -
作陶中です
100125_1122~0001.jpg
店内用の照明に使うランプシェードを作り始めました
まだまだ手を加えていきますが1ヵ月後には完成予定
これからちょっと忙しくなりそうです
取り皿やらお茶碗やら、いろいろ店用の器を作らなくては〜
と、言っても作るのは私ではなく旦那ですが・・・・・
この時期は陶房が冷えるので寒〜い
日程が詰まってるので少々焦り気味です
陶芸 11:58 -
陶板の照明
091015_1400~0001.jpg

壁に埋めて、壁側からライトアップして
壁画照明みたいな感じに仕上がる予定
店の壁につけてもらうんですが どうなるんでしょうか・・・・
左が焼きあがり、右が乾燥が終わって今から焼くところです
旦那が作っているので、上手くいくといいんですが
掃除が大変そうです・・・・・

091015_1356~0001.jpg091015_1353~0001.jpg    























陶芸 14:03 -
スタッフと陶芸
久々に、スタッフ数人とロクロ
ほとんど始めての子ばっかりなので集中して説明を聞いてます



熊谷君が朝から何も食べてないようなので、簡単に作れるキムチ鍋
もっとちゃんと準備しておけばよかったんだけど、たいしたものが無くて
家にある材料を適当に入れて作っただけなので量が足りない・・・・・
冷蔵庫にあった餅を炭で焼いて鍋に入れてボリュームアップ
それでもまだ物足りない様子だったので卵とチーズを入れて雑炊
女子はみんなおなかイッパイだと言ってたのに結局みんなで食べた
熊はみんなに取り分けつつ、「これ僕の雑炊なのに」と心で思ってたでしょう
次回はちゃんと準備しておなかイッパイにします
  


店が忙しくなるといつも私が急に電話して、手伝いをお願いする塚本ちゃん
右の写真はその塚本ちゃんの手土産のチョコレート 重ね重ねいつもありがとうね
 

陶芸 08:58 comments(0)
関さんの個展へ
 
伏見のギャラリー栗本さんで  
陶芸家の関理史さんの久しぶりの名古屋での個展
今回の買物は以前から気になっていた土鍋
10月17日火曜日まで開催されているので
ぜひ、足を運んで関さんに会いに行って下さい 楽しいですよ 
可愛い花が飾られていたので栗本さんに名前を教えて頂いたら
飾ってあるお花をいただいてしまった
恐縮です ありがとうございました!
家に帰ってから 早速 関さんの花器に生けました
「ほととぎす」という小さくて可憐な茶花
陶芸 20:48 comments(0)
スタッフ 陶芸の会

午後からスタッフみんなで集まってロクロを回し陶芸
F橋は初陶芸 のわりには上手いと旦那が褒めていた
というのは、1回目は旦那が付っきりで教えたけど
2回目は1人でロクロをひいて知らない間に、作ってしまった
初めてで1人で作れたのはF橋ぐらいかもしれない
S田も上手 若い子は素直で飲み込みが早いのかな?と旦那
それでは他のみんなは? なかなか上手になりましたよ
S井さんなんて久々なのにすーっとひいて作ってたし、初参加のI川さんもがんばってた
っていうか みんな若いんですけど! ってクレームがつきそうなんで訂正
10代の子は素直で飲み込みが早いのかな?と旦那
あー これでもみんなに怒られそうだね・・・・・

その後は食事会 囲炉裏の部屋のデッキにござを敷いて七輪で炭焼
いろいろな中身の焼春巻き 中身は、生ハムチーズ 青しそ明太子 長芋バター
全部 すごく美味しい! いくらでも食べれる(S原)
生タコ塩焼き 名古屋コーチンモモ&砂肝 鮎の塩焼き 大阪穴子塩焼き
仔羊の香草焼 最後は和牛と御飯 みんな凄い食欲 

忘れてた、あと焼とうもろこしも よくこれだけみんな食べれたものだ
M永なんて昨日店で夏バテみたいで食欲が無いとか言ってたのにぺロリと平らげた
飲物は未成年2人は烏龍茶とマンゴージュース
他の人達はヴァンムスーにカベルネダンジュ、カッツとコートデュローヌ、ピノノワール
あと瓶ビール数本・・・・・ みんな酒好きなのだ
誰も酔いつぶれることなく普通に帰って行った
店の食事会のルールは、食べ物も飲物も自分のお皿やグラスに取った分は残さない事!
酔いつぶれてみんなに迷惑をかけない事
陶芸 20:42 comments(0)
愛用の御飯茶碗
手前のが私の茶碗 奥のが旦那の茶碗
なかなか上手く写真が取れないので室内と屋外2枚撮ってみた
大きさや全体の感じはやっぱり手に取らないとわからないですね
(茶碗の裏もなかなか感じよく仕上がってるんだけど)



自分で作った器の中から気に入ってる茶碗を毎日使っている
私も旦那もかなりの自画自賛人間なので
お互いに自分の作ったものの方が完全に出来が良いと思っている
窯出しの時 いつも2人とも自分が作った器しか見てない
「すっごい良い出来」とお互いに自分の器を見ながら話し
相手の器には「へ〜」ぐらいしか感想を言わない


陶芸 12:58 comments(0)
素焼きのカップ

 ビールを美味しく飲むために旦那が作ったカップ
素焼きで仕上げてあるのでビールの泡が長く楽しめる
グラスで飲む何倍も長い間 泡が消えない
どれぐらいきれいな泡が続くか計ってみたいもんだけど
そんな事は実際できない 
目の前にあるんだからカップの中身は常に飲み干してしまう
グラスで飲むのと味が完全にかわる 泡が旨い

陶芸 00:05 comments(0)
瀬戸 穴窯

本店開店当初からのお客さんの
瀬戸の陶芸家の加藤さんが
新しく造った穴窯を焚くから
よかったら見に来てくださいって
お誘いをいただいたので
店を片付けてから大急ぎで駆けつけた
真夜中の森の中に赤い炎が美しく
森の木を照らして幻想的
とてもいい時間を過ごさせていただきました
加藤さんがせっかくだから薪をくべてみたらって
言ってくれたので旦那は参加
私もやってみたかったけど
言い出せず見ているだけでした



みんなで飲んだり食べたりしながら
3日間焚き続けていくそうです

陶芸 03:10 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS